沿革

ご挨拶

yanohideo 弊社は1981年(昭和56年)に創業し四半世紀を過ぎました。創業以来一貫して関西電力株式会社、高浜、大飯、美浜の各原子力発電所にて設計・製作・施工・メンテナンス業務に努めてまいりました。

“もの造り” という分野では質の高い発想により特許を取得するなど、これまでに蓄積した技術を活かした研究や開発に取組んでおります。

今後も顧客の多様なニーズに対応する為に、日々研鑽に努め、より安全に、高品質な業務遂行を目標に、顧客の方々のご期待にきめ細かくお応えしてまいります。
また、安全第一の考えから適性品質の確保並びに信頼性の向上の為に、品質保証活動を活発に行っております。

地域と共にさらなる発展を願って、「日々これ努力あるのみ」 「ネバー ギブ アップ」をモットーに今後もより一層の精進を重ねてまいる所存です。 皆様にはご愛顧に感謝すると共に、更なる一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長(CEO)矢野 秀夫

沿革

1981年9月 矢野商店として創業
1984年5月 矢野商事株式会社に名称及び法人組織に変更
1989年4月 設計・製作部門を若狭技研工業株式会社として独立
2003年8月 原子力発電所に於けるプラントメンテナンス工事事業開始